fc2ブログ
おはようございます。

一昨日は、肺ガンが見つかりました。

私の患者であるTさんは、
10数年前より高血圧で私のところにかかっていましたが、
昨日お話しました
年に一度の検査の重要性とは-1」にて
ガンを見つけた、Nさん同様、
私が「年に一度は、検査をしなさい!」と言っても
なかなか検査を受けてくれませんでした。

一昨日、2週間前に手を伸ばした拍子に、
左の胸が痛くなったとのことで、私のところにやって来ました。

最近、ガンちゃん先生のところに導入した多列CTのすごさに
おどろいておりますので、
普通の胸部レントゲンと胸部CTの両方を撮りました。

胸写では、全く見えないのですが、
胸部レントゲン(胸写)

胸部CTでは、
右の肺の心臓の後ろにかなり進行した肺ガンがありました。
胸部CT検査(CT写真)
残念ながら、かなり進行しており
すぐに近くの病院の呼吸器内科の先生にお願いしましたが
もう手術は出来ないのではないか・・・と思います。

早期肺ガンをみつけるためには、
胸部CTが一番良い方法です。

市や国のやっている検診での胸写、胃トーシでは、
早期にガンをみつけることは、ほとんど無理ですし、
まったくの税金の無駄遣いだと思っております。

Tさんは、脳梗塞をしたことがあり他の大きな病院に定期受診していました・・・
時々 胸写は、撮っていたようですが、
早期の段階でも、そして進行中でもみつけることが出来ませんでした。

ですので、ガンちゃん先生の医院に来られる患者さんには、
症状はなくても年に一回、
定期的にCTや胃カメラなどでの検査をするようにすすめています。

会社の検診だけでは大丈夫!!ということで
定期的に検査をしないと
このように進行してみつかることが多いのです。

市や国のやっている検診
会社などで行われている通常の定期検診の検査内容を
もっと見直す必要があるのではないでしょうか。

みなさんは、年に一回の検査を受けていますか?

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/14(Sat) 19:02 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/14(Sat) 19:07 |  |  | 【編集
Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
もちろん、胸写で疑ったから、CTを撮ったのですよ。
2010/08/17(Tue) 05:41 | URL | ガンちゃん先生より | 【編集
Re: タイトルなし

私は、30数年画像に夢中で頑張ってきました。
切除標本、剖検肝をCTやMRを撮り、
疾患がどのように診えるか、努力してきました。
今でも、ネクロピシーを続けています。
医者の努力は、永遠に続きます。
今後とも頑張って下さい。
2010/08/17(Tue) 05:47 | URL | ガンちゃん先生より | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック