おはようございます。

梅雨真っ盛りで、下痢の患者さんが増えてきました。
食中毒の時期です、注意が必要です。

昨日の外来でも何人かの下痢の患者さんが来られました。
80歳の肝がん患者さんが2年ぶりに再発しました。
来週治療します。

多発肝癌、多発肺転移で漫然とネクサバールを投与されていた
別府の患者さんが経過を見せに来ました。
肝内の多発肝癌は私の治療で消えていましたが、
肺転移は、抗がん剤投与にもかかわらず増大していました。
以前肺転移が消えたことのあるシスプラチンの点滴とUFTの
内服治療をすることにして入院予約しました。

診療が終わり、家に帰ると足の指の骨折をしたワン公が
固定ギブスを取ってしまいましたので、評判の良い獣医さんの
ところへ連れていきましたが、その獣医さんは固定はしない方針
だそうで、なにもせず帰ってきました。

大型犬でまだ子供で、当然じっとなどできません。
やはり固定していた方が安心です。別の獣医さんに
連れていくことにしました。

人の医療でも同じですが、納得のいく説明、治療でなければ
セカンドオピニオンを求めるべきです。

----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック