おはようございます。

昨夜は、老舗の寿司屋、もり田さんに行きました。
2か月前予約をしてやっと、行くことが出来ました。
小さい時からかよっている3女の強い希望でした。
78歳のご主人は、ますますお元気で、寿司は本当に
美味しく、言葉もでません。日本でも数本の指に入る寿司と思います。

木曜日の2例目は、他県の病院で1年少し前、2個のそう大きくない
肝癌の切除を受けた若いB型の患者さんでした。
今年の4月に全肝に広がる再発を告げられ、私を探してこられました。
治療前DSA
DSAしてみますと、無数の再発が花が咲いたように見えます。
すべての再発を可及的に肝動脈塞栓術しました。しかし再発は必至で
頑張りましょうと説明しました。
治療後DSA
治療後CT

肝癌のどのような治療も、治療後VEGFやHGFが上昇します。
ですから、確実に肝癌を取り除いたり、完全に肝癌を消しておかないと
このようなことになります。

きちんと検査をし、確実に肝癌の治療ができる医者は
そう多くはいないのです。初めがたいせつで肝癌と言われたら
きちんとしらべて、治療を受けましょう。

----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
このB型の患者はわたしの父です。
2年前、父は亡くなりました。
最善を尽くしていただき、ありがとうございました。
このブログは何度か読み返しています。
どうか削除されないことを願っています
2016/12/13(Tue) 01:47 | URL | みずほ | 【編集
Re: タイトルなし
コメント頂きありがとうございます。
削除するなんて事はありません。ご闘病された軌跡、父である初代ガンちゃん先生が全力で治療してきた軌跡はずっと残していきます。
2016/12/23(Fri) 20:28 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック