おはようございます。

はじめて、ヨーロッパ肝臓学会EASLで発表しました。
大勢の肝臓をめざす、医師たちが集まり
大盛会の学会です。研究のための研究が多く、
臨床的にはめだった成果はなく少しがっかりです。
EASL2013 EASL2013-2

C型肝炎では新しいお薬が研究されていますが
まだ臨床応用にはもう少し時間がかかります。
日本では、使用できない3剤併用のお薬ボセプラビルは
フランスからの報告では、テラプレビルとほぼ同様の
効果ですが、皮疹などの副作用がかなり少なそうです。

一部のボスが牛耳っている日本の学会はさらに遅れて
いきそうです。

昨日と違って冷たい雨がふるアムステルダムは冬に
逆戻りです。自転車が引く東南アジアでよく見る
ツクツクに良く似た乗り物で、ダム広場を回りましたが
人も良く楽しい観光でした。天気の回復が待ちどおしい
ところです。
アムステルダム自転車に乗って アムステルダム自転車に乗って2
アムステルダム自転車に乗って3 アムステルダム自転車に乗って4

夜は有名なシーフードレストランに行きましたが
残念ながらあまり口に合いませんでした。

天気が良くなればいいのですが・・
では、学会会場に行ってきます。
----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック