おはようございます。
今日から、オランダに旅立ちます。

医院は暦どおり開いていますのでご心配いりません。
5月4日帰国します。

火曜日の2例目は愛知県の病院で繰り返し肝動脈塞栓術(TACE)を
受けてきた患者さんであまりに再発が多いので、私のところに
来られました。
DSA

通常のCTでは、1個局所再発しているように見えましたが
アンギオCTしますと、今まで治療を受けた肝癌
ほとんどすべてが局所再発していました。
アンギオCT
治療後CT

それぞれ末梢にマイクロカテーテルを進めて、門脈動脈同時塞栓療法
しました。2時間以上かかりました。

肝癌は、肝動脈で栄養され、ドレナージ血管から門脈に流れるという
血行動体を持っていますので、肝動脈だけの塞栓では、門脈血流が
逆流して来ますので、通常のTACEでは、なかなか100%ガンを殺す
ことができません。

門脈と動脈を同時に塞栓する必要があります。
もう少し学会も私の治療をとりあげてくれるといいのですが、
少し残念です。

では、行ってきます。
----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック