おはようございます。

忙しい日曜日でした。重症の患者さんを診ながら
朝市に行ったり、オランダ旅行の準備をしなければ
なりませんでした。

木曜日の1例目の手術は、非B非Cの原因不明の慢性肝炎の
患者さんでした。肝癌を指摘され、私のところに来られました。
治療前 矢印が転移巣です
肝癌は5cm位あり、アンギオCTしますとS7に転移巣があります。
S8のメインの栄養動脈をしっかり門脈動脈同時塞栓療法をして
癌の周辺に行く、S8の枝やS7の枝を総て塞栓し、転移巣も
しっかり治療しました。
治療後

幸いにS4からは、少し距離があることがわかり、治療せずに
済みました。CTHAで分化度の低い性質の悪い肝癌と推察できますので
癌が残っていますとすぐに再発してきますので、周辺の血管も
きちんと治療しておく必要です。

これで、肝癌は消えますが丁寧なフォローが必要です。

さて、今週も始まりましたね。
ガン張りますか・・!!

----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  


テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック