おはようございます。

昨日は、ストックフォルムの息子に送るいろんな物を
買いに近所のスーパーにお買いものに行きました。
人ごみの中、指定のいろんなものを見つけて買うのは
大変でした。

ある雑誌から、原稿を頼まれ書き上げましたが昔のことを
思い出しました。

30年以上前、北九州で初めての全身型CTを備えた病院に
就職した私は、必然的に肝癌の患者さんを見る機会が多かったのです。

当時は、エコーもない時代で、ほとんどの肝がんは進行がんで
治療法といえば、抗がん剤の動注療法ぐらいしかなく、ほとんどの
患者さんが、効果もなく悲惨な状態でした。

いろんな論文を調べるうち、腎がんに対してゼラチンスポンジ細片と
抗がん剤を混ぜたもので塞栓して、
有効であったという論文を見つけました。

肝臓の右全体に肝癌が広がった患者さんに説明し、了解を得た私は
思い切って、右肝動脈をしっかり塞栓しました。

患者さんは痛みと発熱で苦しみましたが、肝癌はうまく消え
退院することができ、当時としてはめずらしく3年生存してくれました。

それに意を強くした私は肝動脈塞栓術いのめりこんでいきました。
そういうなか、山田先生の肝動脈塞栓術の最初の論文がでました。

開業までに9回もシンポジストをする機会を得て、
いろんな工夫をしながら亜区域塞栓術にたどりつき、
長期生存してくれる患者さんもでてくるなか、
20年前開業したのです。

さてと、今週も始まりましたね。
疲れが少し溜まってきておりますが、
ガン張りますか・・!!

----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
ブログに救われて
”再発しますよ”といわれ悩みぬいた日々は、家族も苦しみもがきの日々でした。先生のブログを見つけ2カ月何度も読み返し”先生に診ていただこう。”
ときめました。入院生活も皆様に良くしていただきお昼の食事もおいしく今後の治療も安心しておまかせしようと日々断酒禁煙に努めております。感謝でいっぱいでございます。



2013/02/18(Mon) 18:58 | URL | 大阪のばあば | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック