おはようございます。

春のような天気になってきました。
庭の梅も咲きました。天気がころころ変わります。
昨日は久しぶりに、墓参りに行ってきました。

今、10年以上前に、B型劇症肝炎で生体肝移植を受けて
拒絶などを乗り越えてきた患者さんが、膵癌、肺転移で
入院しています。数年前には腎がんの手術も受けています。

移植をすると、免疫抑制剤を飲み続けないといけません。
長くなると発がんの原因になる可能性があります。

移植後、長期生存されている患者さんは、必ず全身検査を
受ける必要がありそうです。

移植医療は、脳死移植が進められ、今後多くなりそうです。
新しい問題点となって行きそうです。

注意が必要です。

----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック