fc2ブログ
おはようございます。

昨年の11月、ステージIIIの肝癌が11ヶ月めに再発し
治療しましたが、その後のフォローでS8にもう1個
残っていることがわかり、昨日再手術しました。

アンギオCTしますと、門脈造影下CT(CTAP), 肝動脈
造影下CT(CTHA)ともにlowで肝外血管から栄養されている
ようでした。
治療前
治療後

場所から、右の横隔膜下動脈を調べてみますと、やはり
これが栄養動脈でした。マイクロカテーテルを横隔膜下動脈の
末梢に進めて、しっかりと門脈動脈同時塞栓療法施行しました。

これでまた肝癌無しの生活を送ってもらえます。
それにしても、しっかりとした肝動脈がありながら、肝外から
栄養動脈をひっぱてくるのはめずらしいことです。

経験が浅いと、診断も治療も難しかったかもしれません。
肝癌もいろいろです。

----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック