fc2ブログ
おはようございます。

昨日の手術は、鹿児島から来られた巨大肝癌の患者さんでした。
手術不能、治療不能を宣告され私をたよってこられました。

肝癌は肝左葉から右葉に広がり、膵頭部リンパ節転移があります。
右葉の肝癌栄養動脈、腎動脈近くから分岐する右横隔膜下動脈
挿入に苦労した左横隔膜下動脈から、シスプラチン100mg
エピルビシン50mg、油性造影剤20ccとゼラチンスポンジ細片で
可及的に肝動脈塞栓術(TACE)しました。
DSA
治療後CT
まだ左の一部と膵頭部リンパ節転移が残っています。
ここまで進行すると、本当に治療に苦労します。
膵頭部リンパ節転移には放射線治療の予定ですが
肝臓は沈黙の臓器と言いますが、こんなになるまで症状が無かったの
ですから、ほんとうに沈黙の臓器です。

B型、C型の患者さんはせめて年に1度は、
CTを撮ってもらいたいと思います。

-----------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  



テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
おはようございます。昨日の手術は、鹿児島から来られた巨大肝癌の患者さんでした。手術不能、治療不能を宣告され私をたよってこられました。肝癌は肝左葉から右葉に広がり、膵頭部リンパ節転移があります。右葉の肝癌栄養動脈、腎動脈近くから分岐する右横隔膜下動脈挿入...
2012/06/19(Tue) 08:59:05 |  まとめwoネタ速neo