fc2ブログ
おはようございます。
バラの花は綺麗ですね

医者になる動機は、人により様々でしょうが
私は、貧しい境遇の中、勉強で身を立てると中学時代に
決心し、色んな本を読み、将来なにになるか考え続けました。

シュバイツワー物語や、赤ひげ等を読み、徐徐に
医者になろうかとおもいましたが、大江健三郎の
死者の奢りを読み、生、死、を目前にする医者
なりたいと決心しました。

晴れて、医学部に合格し、徐々に医者修行が始まると
ヒポクラテスの誓いや外科の夜明けに感動し
果敢に、病気に挑戦し、患者さんのためになるような
医者になろうと決心しました。

そうなろうと自分なりに、努力しましたが
まだまだ、道半ばです。

しかし、どうも多くの医者達は、違う動機で
医者になったような気がします。家が医者だからとか
医者になったら高給がもらえそうとか、社会的に尊敬
されるとか、患者さんより、自分の都合が先立つ医者が
目に着きます。

それでは、医者になっても面白くないかもしれません。
今では、医者はそう高給をもらえるわけではありませんし
社会的位置も、そんなに高くはありません。

この年の開業医が、まだ毎朝、勉強して、英語で発表
しようとしたり、論文を書こうとしていますが
そんな仕事を選んで、幸せと日々思います。

さて、今週も始まりましたね。
ガン張りますか!!

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  





テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
過去に遡り、ずっとブログ読んでます。
コメント送っても届かないけど、

皆が先生みたいな思いで医者になったら、
どんなに素敵な事か

最初の想いから、初心を忘れてズレていく先生も
いるんだろうなぁ

ホントに、どうしてあなたは医者になったの?・・と、言いたい先生方が
いるけど、最初は違ったのかなぁ・・と、
考える時があります。

反対に、患者想いの良い先生にも沢山お会いしました。

<span style="background-color:#FFFF00;">がんちゃん先生</span>の
私は、病気を見つける探険家だ・・
素敵だなぁと思います。
2016/12/02(Fri) 00:36 | URL | あたし | 【編集
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
先代の頃からのブログを読み返して頂いて、ありがとうございます。
病気を見つける探検家・・・なかなか良い表現ですね
2016/12/05(Mon) 18:59 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック