fc2ブログ
おはようございます。

以前、国立がんセンターで肝癌の治療を受けていて
造影剤にアレルギーが出現、血管も難しく、後は
ネクサバールで様子を見ましょうと言われ、私のCancerの
論文を読み、治療を求めて、41歳の美人さんが来られた話を書きました。

炭酸ガスDSAと、ガドリニユウムCTAで、左の多発肝癌
治療できましたが、右の大きな肝癌の栄養動脈が分かりませんでした。
昨日、再トライしました。

左肝動脈や、上腸間膜動脈からの右肝動脈は、右の肝癌
栄養していない事を、再確認し、右横隔膜下動脈を探しましたが
なかなか、入りません。炭酸ガスアオルタグラフィーをしてみますと
通常の場所に、横隔膜下動脈がなさそうです。
炭酸ガスによる大動脈造影
右内胸動脈炭酸ガスDSA ガドリニウムCTAで栄養動脈で

念のため、右内胸動脈にカテーテルを入れて、GaCTAしてみますと
ヤッター!!これが栄養動脈でした。マイクロカテーテルを
進めて、門脈動脈同時塞栓療法を完全にしました。
左の残存肝癌も治療もでき、ほぼ完全に治療しました。
門脈動脈同時塞栓療法後
治療後CT

右内胸動脈は、右腕頭動脈の枝で、右首のあたりから分岐し
右胸筋を栄養する動脈ですが、ごく稀に肝癌の栄養動脈である
ことがあります。それにしても、我ながら良く治療できたものです。
4時間かかりました。私も山口先生、本郷くん、スタッフ、
そして患者さんもよく、頑張りました。みんな、ありがとう。
私はというと・・・
昨日は体が痛くて眠れませんでした・・・(苦笑)。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/09/16(Fri) 23:15 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック