fc2ブログ
おはようございます。

Cさんは、50代の男性ですが、数年前、インターフェロン
C型慢性肝炎が治りました。

その際、「治っても、年に1度位は肝臓の健診にきてください。
治ってから10年たって肝癌がでた人もいます。」と説明し、
まじめに年1度の健診に来られていました。

今年3月のCTで、左の肝内胆管が少し拡張している事に
気付きました。
発見時のCT  矢印が拡張した胆管です。

DIC-CTを撮ってみますと、肝門部胆管がん
が疑われます。勿論、肝機能や腫瘍マーカーは正常です。
DIC-CT 肝門部胆管がんが疑われます

さっそく、外科に送り、手術してもらいました。
やはり、肝門部胆管がんでした。
比較的早期で治癒も望めます。

C型慢性肝炎がなおっても、
年に1度位は、肝臓の健診を受けて下さい!!
肝癌、胆管がんのリスクは0(ゼロ)にはなりません。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック