fc2ブログ
おはようございます。
台風の余波で、雨の日曜日です。
台風で被害にあわれた方々に、心よりお悔やみ申し上げます。
それにしても、今年は、東北大震災といい、日本にとって大変な年です。
泥鰌首相の野田さん、心して、ナマズになって、日本の構造を変えるようにしてください。

以前、ブログ内の「沈黙の臓器~肝臓」でもお話しましたように
肝臓は、なくてはならない人体の化学処理工場で、必要な
蛋白質や、酵素や、抵抗力の素の補体を作ったり、エネルギーを
グリコーゲンに変え、蓄えたり、不必要なものを解毒したりします。

肝硬変になると、そういう能力がおちますので、色んな症状がでます。
男性も女性ホルモンを作っていますが、その処理は肝臓でされます。
腹水が溜まりやすくなりますので、アルダクトンという利尿剤が
必要になりますが、これは、構造式が女性ホルモンに似ています。

そのため、男性でありながら、女性の乳房のようになることが
あります。これが女性化乳房です。

BさんはC型肝硬変で、十数年前から見ていますが、
血球減少のため、インターフェロン(IFN)が十分に使えず、
治すことができませんでした。
5年前には、肝癌ができましたが、私の門脈動脈同時塞栓療法で消え、
一時、肝肺症候群で危ない時期がありましたが、
今は元気に外来に来られています。
女性化乳房

Bさんの許可をもらいましたので、みごとな女性化乳房
お見せします。時々からかいますが、その照れ様は
なかなか、可愛いのです。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック