fc2ブログ

おはようございます。

昨日、14年前、私の「門脈動脈同時塞栓療法」で肝癌が消え、
再発なしで来られていたAさんが、九大で、胸部大動脈瘤
ステント手術を受けられ、無事に終了しました。

80歳になられますし、小脳変性症のため、肢体不自由ですが
数か月まえ、久しぶりに、検診に来られました。

そうしますと、肝癌は再発ありませんでしたが、55mm大の
胸部大動脈瘤が見つかりました。この大きさを越えると破裂の
リスクが非常に大きくなります。

治療を勧めましたが、胸部大動脈の治療は、脳や上肢への
大事な血管が分岐しているため、ステント手術でも
合併症が多いのです。

昨日は休みの日でもあり、九大にお見舞いに行きました。
手術が終わり、麻酔も順調にきれ、声をかけますと
嬉しそうな笑顔がでました。

それにしても、私の治療といい、IVR手術の進歩には
我ながら、驚きます。
肝癌で14年間、無再発の上、80歳で
胸部大動脈瘤の手術を乗り越えるのですから・・・。
14年前肝癌が3cm半ありましたが、私の治療「門脈動脈同時塞栓療法」で14年間無再発です

門脈動脈同時塞栓療法」は術後GPTはかなり上がりますが、
副作用もなく、2週間で退院出来ます。

さて、来週も手術が入っております。
ガン張りますか!!
------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック