fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ   

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

さぁ、今日は、
第46回リザーバー&ポート研究会初日です

8年前かな、初代ガンちゃん先生が急逝し、
2代目ガンちゃん先生になった私が、
こんな全国研究会を主催する機会を頂けるようになるとは、、
と感慨深い
のですが・・・

それよりも、ど緊張しております・・笑
もうやるしかないので、
腹決めて、ガンばります!

本日初日の
プログラムをご紹介させてください

・・一生懸命、考えて作ったので・・

まず、
Rising star session!
Rising starとは、期待の星という意味ですが、

若手、中堅、そして意欲ある先生方に
活躍していただきたいという思いで
作ったセッション
です

カテーテル治療、CVポートに関連した
全国の意欲ある先生方から
ご発表頂きます!

次に、シンポジウム1
これは、
私が行う進行がんのカテーテル治療である
肝動注化学療法の
今後の、大規模な臨床試験を立ち上げるという
重要な企画
です

エキスパートの先生方と、どういう臨床試験が良いか
討論できればと思っています

お昼ご飯を食べながら、
ランチョンセミナーという講演を行います

発表して頂くのは、

肝臓がんの治療のガイドラインの作製の中心を担っておられる
東京大学の建石先生に、

ガイドラインと職人性
というテーマでお話頂きます

ガイドラインとは、治療の教科書のようなもので、
みんなが参考にする重要な文書です

一方で、肝臓がんの治療は、技術が必要で、
職人的な性質が求められます

みんなが使えるガイドラインと
誰もができない職人性、この二つをどう両立するか
非常に難しいポイントで、
それらについて、お話頂きます

そして、もうひと方、
近畿大学の工藤先生

工藤先生は、肝臓がん治療に関して、
日本のトップリーダーだけでなく、
世界の中でもトップとも言える先生
です

本当に凄い先生で、今回は、工藤先生が
どの様な事を考えられて、進んでこられたかについて
お話頂けるようになりました

お昼から、
共催セミナー1として、

私たちが行う、肝動注化学療法のNew FP療法
これを、もっとよく知ろうというセミナー
を開催します

非常に治療効果の高いNew FP療法ですが、
他の施設で行うには、まだまだ敷居が高くて、
導入されません

その敷居が少しでも下がればと思い、このセミナーを開く事にしました
ここでは、私の師匠のお一人の
順天堂大学の永松先生にお話を頂きます
New FP療法の生みの親
です

3時のおやつの時間には、
スイーツセミナー
を開催します

教えて偉い人!という企画で、
普段聞けないようなことを、
全国のエキスパートの先生に気軽に聞いて、交流を拡げる企画
です

この時間には、

福岡県久留米市で、
ガンちゃん先生が選ぶトップ3の美味しいスイーツ店のスイーツ
を提供します

一つ目は、パティスリー・ツルタ
ここはケーキ屋さん、
シフォンケーキ、アップルパイなどお勧めはあるのですが、
今回は、シュークリーム♪

二つ目は、ムッシュ・ヒロ
ここもケーキ屋さんですが、
今回、フィナンシェをお届けします♪

三つめは、和菓子 とらや
とらやからは、
美味しいきなこもちと、みたらしのおもちを♪

スイーツの紹介は、また今度詳しくします

スイーツセミナーの後は、
特別講演1
動注治療を日本で発展させた
国立がんセンター中央病院の
荒井先生に、
カリスマ性・リーダーシップ
とは何かについてお話頂きます

また、奈良県立医大の田中利洋先生には、
治療に関係する医療器具の開発
についてお話頂きます
田中先生は、様々な医療機器を世に出されている先生なのです

1日目の最後は、
イブニングセミナー

System-i/ReMAPについてもっと知ろうです


このセミナーは、
新しい動注療法の幕開けです

どこにでもカテーテルを使った癌治療を
繰り返し行える画期的な医療器具で、
これらについて、
System-iを開発された久留米中央病院の板野先生
ReMAPを開発された奈良県立医大の田中利洋先生
にお話を頂きます

・・・・
こうやって書いてみますと、
一日目、だいぶ濃い内容みたいですね

疲れすぎないかな・・
参加される方々が、活き活き、ワクワクできる
1日目になればいいなと思います


という事で、
2代目ガンちゃん先生、
本日も、ガンばりますか!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ  
 

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック