fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

先日の悲しい事件から・・
そして、、、
コロナウイルスの蔓延、
異常気象、
ウクライナとロシアの戦争
それに伴うインフレ、景気後退

ネガティブな事が世界に溢れています
それらに呼応して、こういう事件も起きやすくなるのでしょうか


言い過ぎかもしれませんが、
人類は、
もう一度、
なんでこの地球に生まれてきて、
人生を送るのか、
何を一人一人が為すべきか考え直す時期なのかもしれないと
私は思います


と言っても、
私たち個人ができる事は、
限られていて、

毎日一日を大切に過ごす、
心健やかに他人のために生きることしかありません


という事で、今日も
治療のご紹介に移りますね


本日ご紹介するのは、
1年前に初めて肝臓がんが見つかった患者さま
福岡県内の方です

岩本内科に体調不良で来院、
採血で、
肝臓が壊れた事を示す数値が1000近くまで
黄疸も3とか4とか
PTという肝臓の機能を示す数値が50%程度しかない状態


お酒を飲まれる方でしたので、
アルコールの影響もあっての状態ですが、
肝不全の状態でした

これだけで致命的なのですが・・・

それに加えて
画像診断で、肝臓の左葉に10cm大の突出した癌
門脈浸潤有りのステージ4Aの肝臓がん
が見つかりました

スライド2

破裂の危険も非常に高い状態でした

一般的には、緩和ケアを進められる状態でした

ですが、肝臓の形は、それほど肝硬変ではない事や
癌も進行はしているけど、限られた場所にとどまっている事から、
丁寧に治療すれば、いけると判断しました

まず、この患者さまには
アルコールを飲むと、すぐにでも命を落とす事になると説明し、
飲酒を絶ってもらって

少し肝機能が改善したところで、
カテーテル留置を行い、肝動注化学療法を開始しました
そして、破裂の危険があるので、破裂を予防するために
門脈同時塞栓療法も行いました


スライド3

カテーテル治療を行い、
経過を見て、
アテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法を導入したり、
今はレンバチニブを導入したり
あらゆる手段を使って、集学的治療を行っています

そして、最初に来院されてから1年が経ちました

まだまだ癌は残っているし、
他にも問題を抱えているので
難しい治療を続けないといけませんが
今では、黄疸も無くなって、
肝臓の機能も80%まで回復


あそこであきらめて治療しないを選択していたら、“今”はありませんでした
この患者さまは本当にマイペースな方で、
今でもアルコール、、少し飲んだりしているのではないか??と思ったりもするのですが、
(※ アルコールは飲まないで欲しいです)

それでも治療は前向きに、
受け続けてくれています


一日一日を大切にして、それを積み重ねて、“今”があるのです

今日は、日曜日
出張帰りで疲れが溜まっておりますが・・・・
久しぶりに子供たちと過ごせる一日ですので、大切にしなきゃ♪です

一日一日を大切に、
毎日が当たり前じゃない
ありがたいことです


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック