fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

まず、ブログに関してのお知らせです
最近、ブログの更新が滞っているので、
日曜日に毎週更新することにしました


笑ってしまうほど・・泣きたくなるほど?
やる事が多すぎて、
なかなか更新ができず、、申し訳ありません

とりあえず、毎週日曜日定時更新で再開させて頂きたいと思いま

さて、本日の記事ですが、
初心に帰って
岩本内科で何を行っているかご紹介

岩本内科では、
進行がんのカテーテル治療を中心に行っております

基本的には、肝臓にある癌に対して
カテーテル治療
を行っています

肝臓から発生する肝臓がんはもちろんの事、
大腸がんの肝転移
乳がんの肝転移
子宮系の癌の肝転移
胃がん、食道がん
あとは、すい臓がん、胆のうがん


など、転移性肝癌に対しても
動注化学療法
を行います

基本的には、全身の抗がん剤治療が
標準治療ですので、
その効果が望めなくなったときに
岩本内科に来ていただいて
動注化学療法を行わせて頂いています


抗癌剤の全身の投与と比べて、
癌の動脈近くから
抗癌剤を直接流しますので、

より高濃度に長時間作用させる事ができるのが、
動注化学療法の特徴です


実際に、全身の抗がん剤が効かなくなった場合でも
動注化学療法なら効くという場合が少なからず出てきます

また、全身の抗がん剤治療では
副作用で継続できないという場合においても、

動注化学療法なら、少ない用量で
効率的に投与するので、副作用なく継続できるという場合も、
少なからずあります


これらが、動注化学療法を行う際のメリットです

セカンドオピニオンなども含めて、
その他お問い合わせの場合には、

岩本内科のホームページにアクセス頂いて、
メールして頂くか、

直接お電話頂くか、

このブログのコメント欄に問い合わせ頂くか、
それらで対応させて頂いております


質の高い癌に対するカテーテル治療を通して、
癌を治す

やれることを一つでも見つけて、
あきらめずに治療を行う

その過程で、癌を理解し、
その状態を受け入れながら
前向きに時間をお過ごしいただきたい
そう思うのです

それが、岩本内科の医療です


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック