fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、こんにちは
2代目ガンちゃん先生です

“癌ゼロを狙う”
これは、
私が大切にしている
進行肝臓がん治療のコンセプト
です

なぜ、癌ゼロを狙うかというと、
当たり前ですが、
癌ゼロが達成できれば長生きが出来ますし、
患者さんにとって一番、嬉しい言葉だからです


他の臓器への転移がない進行肝臓がんでも、
今の一般的な考え方は、
“癌ゼロを目指す”ではなくて、
出来る限り、色々な薬剤で繋いでいこうという考え方が主流なので、
一般的な考え方とは大きく異なります

癌ゼロをどのような方で目指せるかですが、
データの蓄積により色々と分かってきました

分かってきたのは、
癌が2つの区域内に限られている
簡単に言うと、場所が限局していて
数も4個以内だと、
大きさに関わらず、癌ゼロを達成しやすいという解析結果が出てきました
また、門脈への癌の浸潤も本幹という一番太い門脈への浸潤以外は、
癌ゼロを目指しやすいという結果も出ています


こういう条件の方は、
まず、岩本内科で行うNew FP療法を行い、
癌ゼロを目指したほうが、良いと思っています

もちろん、上の条件に当てはまらない方でも、
癌ゼロを達成した方もたくさんおられるのですが、
どういう方が癌ゼロになりやすかったかという事を解析すると
こういう結果だったという事になります

この方も、
2つの区域以内ですが、
4個以内ではなく無数に癌がある状態
でしたが、

スライド2
スライド3


岩本内科に来ていただいて、
New FP療法を導入しました
途中で門脈同時塞栓療法を組み合わせておりますが、
3ヶ月程度で、ほぼ癌ゼロまで到達しましたので、


スライド7

外科切除が可能か、いま相談しているところです

癌ゼロを到達した方々の生存期間を見てみると、
今のデータでは生存期間中央値(生存した方の真ん中の値)が
100ヶ月という、進行がんのデータとしては
驚異的なデータが、最近の私たちの解析で出てきています


通常では、余命1年弱の方が、8年―9年のデータが出てきたことは、
本当に凄い事なのです

こういう結果をブログに載せると、良い結果を載せて、、と考えられる方、特にドクターで
多い様なのですが・・・・
思っている以上に、良い経過の方、多いんです

こういう結果を見ると、
やっぱり、広めていかねば・・
日本だけでなく、世界にも・・です

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんのカテーテル治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
先生の治療法で癌ゼロを目指すことが可能なのは、肝臓癌のみでしょうか。他の臓器でも、こちらの治療法で癌治療が出来るのでしょうか。
2021/09/19(Sun) 00:32 | URL | mami | 【編集
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。
肝臓がん以外でもカテーテル治療で癌ゼロを達成した方もおられます。
他の臓器では臓器の特性上、カテーテル治療が難しい場合もありますが、セカンドオピニオンで詳細な診療情報提供書を頂けたら、前向きに検討する事は可能です。
2021/09/26(Sun) 12:00 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック