fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、こんばんは
2代目ガンちゃん先生です

ご高齢で肝臓がんを患う方の
治療は、本当に神経を使います


岩本内科では、病院の特性上、
比較的お若い方で肝臓がんを患ってしまった方々の治療が
多いのですが、

日本全体としては、
肝臓がんを患う方は
高齢化している傾向にあります


肝硬変を長く患えば患うほど肝臓がんを発症しやすいという事もありますし、
高齢というのも一つの肝臓がん発症のリスクになる事も最近、分かっています


ご高齢の場合、
肝臓はもちろんの事、
腎臓や心臓など他の臓器も
みかけ以上に弱っている事も多いので、
治療の強度や時間なども含めて
色々な事に気を配る必要があります

先日、治療させて頂いた方も
90歳を超えるご高齢の方
でも、とってもお元気な方です

これまでも肝臓がん治療を前医でされてきたという事ですが、
ありがたいことに、今回の治療を任せて頂きました

出来る限り少ない造影剤を使い、
腎臓に負担が無いようにしながら、治療を進めました

アンギオCTでは、想定されていた数よりも
多くの癌が見つかりました

スライド3

計5-6か所の病変でしたが、
それらを占める肝臓の狭い領域を
丁寧に門脈同時塞栓療法させて頂きました


治療薬剤も良好に貯留しているので良いでしょう

スライド4


治療翌日も、肝機能や腎機能など
低下することなく、経過しています

ご高齢になると、
実年齢と健康年齢が
本当に大きく差が出てきます


高齢になると、それ自体で癌の治療などは
しなくても良いのではないか・・という考えの医師も
おられますが、


健康年齢がお若い方は、癌も治療して、
いつまでもお元気でいて頂きたいものです


こういう方を見ますと、
私も、健康年齢が若いおじいちゃんになりたいものだと
思います

どうしたらなれるのかな?
今度、秘訣を聞いてみたいと思います


さて、明日からは
年に一度の肝臓系の最も大きな学会が開催されます

私はWeb参加ですが、
二つの大きな発表がありますので、
気合いを入れて、ガンばらねば・・です

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんのカテーテル治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック