fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、こんにちは
大学の当直明けで、
お疲れ気味の
2代目ガンちゃん先生です

少しずつ、
北九州の大きな病院からも
進行がんの治療で
岩本内科にご紹介くださるケースが
増えてきました

2代目ガンちゃん先生になって7年
段々と、変わってきているものがあるのかと
思うと、嬉しくなります


この方も、
進行肝臓がんの方、

進行肝臓がんの
全身治療が効かなくなり、
ご紹介頂きました


たしかに、
肝臓全体に癌が分布しており、
非常に進行したステージ3の状態

スライド4

カテーテルを留置し、
肝動注化学療法 New FP療法と
門脈動脈同時塞栓療法
を行います

スライド6

肝動注化学療法
New FPでは、シスプラチンと5-FUという
抗癌剤を主体に治療を行いますが、
10-20%に、これらの薬剤に
とても感受性の高い肝臓がん
がいます


非常に進行した状態でも
感受性が高い癌細胞だと、
劇的に効いてくれるので、一発逆転も期待できるのです


進行癌治療では、
楽観視はできませんし、
全てがうまくいく訳ではありませんが、
あきらめなければ、一発逆転があるのです
負けない!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんのカテーテル治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック