FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、おはようございます

息子の中学受験も終わり、
ホッとしている
2代目ガンちゃん先生です

本人がここなら頑張れると
思えるところには合格したので、
良かったです


私は、私立の進学校の中学ではなく、
公立の地元の普通の中学に行ったので
中学受験はしませんでした

高校からは私立の進学校に行ったのですが、
中学受験の勉強も、こんなに大変とは・・
小学生にこんなに勉強させるのかと驚きました


塾はこれでもかというくらい
詰め込み式の勉強スタイルで
これが本当に良いのかと
疑問を感じました
でも、小学生の適応力は凄いもので
それでもこなせるようになってしまうんですね・・


ま、何にせよ
パパと一緒にお医者さんとして仕事したいと
言っているので・・♪♪

その最初の一歩かなと
ですが、お医者さんとなると、、なかなか道は険しいですね

さて、本日ご紹介するのは、

関西から来られた肝臓がんの患者さま

20㎝超、数は無数に、
門脈浸潤を伴うステージ4A
です

スライド2

血管造影をしますと、
血管の解剖学的奇形もあり、
かなり難しい


スライド3

門脈動脈同時塞栓療法と
カテーテル留置を行いNew FP療法
肝動注化学療法を
行いますが、

こういう巨大な癌の場合には、
癌の体積が大きいため、いくらでも薬剤が入ってしまいますので、
工夫が必要です


スライド4

とにかく、癌の量をまず本気で減らしにいきます

こういう癌の治療をするときは、
絶対に負けん!と
心に決めて治療します


そうでないと、癌の迫力に気圧されてしまいます

生半可な気持ちでは戦えないのです

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
分子標的薬などの併用は
この方のような難治性肝がんの場合、分子標的治療薬と免疫チェックポイント阻害薬などの併用は検討されないのでしょうか。
2021/01/26(Tue) 13:09 | URL | sin594 | 【編集
Re: 分子標的薬などの併用は
コメント頂きまして誠にありがとうございます。
仰る通り、できるのであれば併用治療などもしてみたいところですが、現在の保険診療上は併用は認められていないのが現状です。ですので、今行っているカテーテル治療の反応を見ながら、無駄に継続せずにそれらの治療に移行する事も念頭に入れながら治療を行っていきます。
2021/01/27(Wed) 16:50 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
ありがとうございます
早速のコメントありがとうございます。患者さんにとって、最適な治療にアクセスできることに感謝いたします。少しでも家族も含め安心できます。
2021/01/29(Fri) 07:05 | URL | sin594 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック