FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
大学の当直明けでくたびれている
2代目ガンちゃん先生です

今、私、2代目ガンちゃん先生は
岩本内科での癌カテーテル治療はもちろんのこと、
大学での治療に加えて、基礎研究

続けているのですが、、

このままでいいものか、ちょっと悩むところではあります
体力的にも、ハード極まりないのですが、、
やはり本当の意味で、何かを成し遂げるには
一極集中も必要なのかなとも思います

どうであろうとも、
毎日を一日一生のつもりで、
ガンばるだけなのですが・・


さて、本日ご紹介しますのは、、

関西から来院の肝臓がんの患者さま

この方は、
3年近く前から岩本内科に来られているのですが、

もともと、関西や関東の肝臓がん治療で有名な病院で
治療されていたのですが、

ラジオ波治療後、多発再発し、カテーテル治療も受けましたが
前医では治療が効かないということで
岩本内科に来院


すでに、肝臓の中に
癌の芽の様なものがばらまかれている状態で、
次々と繰り返し再発を来しておりました


岩本内科で
門脈動脈同時塞栓療法
カテーテルを留置し
肝動注化学療法を開始
、、

一旦、肝臓内のがんは消えたのですが、
再度、画像の様に多発


スライド7

白い粒がたまっているのは
全て、再発した癌です


改めて、
カテーテル治療を行い、、

今回、
評価すると、
肝臓内の癌は、全て消失


スライド8

腫瘍マーカーはまだ高めなので、
他の場所に無いかとか、
まだ芽みたいなものが無いかとか、
精査していく必要がありますが、、

治療が効かないと前医で言われたとしても、
あきらめる必要はないのです


もちろん、治療の限界はありますが、、
岩本内科のこれまでのデータを解析しましても、、

前医で治療ができないと言われて
来院された方でも7割は、
一度は岩本内科の治療が効いています


任せんしゃい!(任せなさい)なのです 

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/07/23(Thu) 14:47 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック