FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
こんにちは
2代目ガンちゃん先生です

今日は
岩本内科で行う
進行肝臓がんのカテーテル治療の成績を書いてみます
岩本内科で行う治療自体はすべて、保険診療で行われます

通常、余命6-10か月と宣告されるような
ステージ4Aの肝臓がん

門脈浸潤があるような進行がんです

これまで蓄積した500例以上の治療結果からの結果ですが・・

癌を小さくさせる力は70%

未治療で余命6-10か月程度の状態が、
全体では20-30か月の予後延長が期待できます

今ある標準の内服薬では、8か月から12か月と言ったところかと思います

特筆すべきなのは、
20-30%の確率で一度は癌をゼロになっているということです

癌をゼロにすることができれば、
余命半年といわれるような状態であった方が
5年生きる可能性が二人に一人見えてきます


標準治療である
内服の抗癌剤とは違って、

カテーテルを使い、高い技術が必要ですので、
どこでも受けられる治療ではありません


それは当然のことで、医療には腕と経験が必要です
もっと言うと、
責任感、奉仕の心、根性も、勇気も必要です

全力で人を救うという信念がいるものなのです

父である初代ガンちゃん先生から
岩本内科を引き継いで6年

自信を持って、岩本内科にご相談をと言えるように
なってきました


これも、すべては
岩本内科のスタッフのおかげです

もっともっと良い医療が広められるように
みんなでガンばっていきたいなぁと
思いますね

コロナなんかに負けてはいられません!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック