fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

岩本内科では、できる限りのコロナ対策を行っており、
院内にコロナを入れないを心がけております

今日は
先日アクセプト(受理)をもらった
私の論文の紹介

スライド1


進行肝臓がんの
内服治療である

レンバチニブ(レンビマ)の論文です

通常、レンビマの飲み方は
毎日、休みなしですが、

体のだるさ/倦怠感で
内服が継続できないことが多いのです

通常、副作用が強く中断になると、
つぎは量を減らして再開するのですが、

量を減らしてしまうと
レンビマの血液中の濃度は
半分程度に低下してしまうので、
効果がかなり落ちてしまいます

スライド2


このようなときに、
減量はせずに、薬を飲むのを二日程度休んでみてはどうか
という論文です


こういう飲み方を
5日内服2日休薬(5投2休)と呼びますが、

論文では、
Weekends-off法と名付けてみました

土日休みの感覚です

ですが、ご注意です。
薬は主治医の内服指示に従って内服してください。
勝手に服用方法を変更したりするのはおやめください。

このWeekend-off法にすることで、

毎日内服することが副作用でできなかった方の
66.7%で、一定期間内服することができるようになりました

また、治療効果も

副作用で減量すると8割の患者さまの癌が
増大したのですが、
Weekends-off法にすることで、
その内の6割近くの方が
もう一度、効果の改善が見られました

スライド3


すべての方でうまくいく訳ではないのですが、
レンビマを長期に内服するためには、
工夫が必要だという内容です

少し基礎的な研究もいれて報告しました

中には
漫然とレンビマが投与されていて、
副作用を我慢させて
無理やり内服を続けている話も聞きますので

できる限りの工夫を・・といいたいです

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック