fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

なんか最近、とくに治療効果の調子がよい気がします・・・
治療するほとんどの方
癌が小さくなったり
癌が無くなったり・・・

それも治療する相手は
前医で治療が困難、不能、
積極的な治療がないと言われた方々ですから

一段、治療レベルが上がったのかな・・?
なんて、思ったり・・

いくつかその要因を考えてみると
一つは、

最近の傾向として、
前医でレンビマやネクサバールが入った症例が多いこと

これはまだまだ検討がいる領域ですが、
レンビマやネクサバールは癌の血管を変化させます
その変化した状態が、
カテーテル治療の効果を上げている可能性があります

2つ目は、
私が行う肝動注化学療法 New FP療法で使う
薬の混ぜ方をすこし変えつつあることです

混ぜ方を変えたため
薬の効果が高まっている可能性も考えられます

たとえば、、、
この方、、

半年前に
兵庫県のカテーテル治療で有名な病院で治療されていました

徐々に進行している状態で、
岩本内科に相談に来られたのです

ちょうど、昨年、私が神戸で講演させていただいた際に
ご家族が聞きにきてくださいました

半年前は
癌は
肝臓の右後ろ7cm大
門脈の本幹(一番太い血管)まで浸潤(入り込んで)いた状態
また、肝臓の左側に転移がありました。

スライド2

これはかなり厳しい状態で
数か月で命に関わる状況になり得る状態です

カテーテルを留置し
肝動注化学療法 New FP療法

可能な箇所の
門脈動脈同時塞栓療法です

スライド3

半年の経過で

スライド4

門脈内の癌はほぼ消失
まだ少し癌の残存はありますが、
良い感じです

腹膜への播種が
もともとありますので、
次の治療に移ります

こういう経過の方を
どんどん増やしていかねば・・です♪♪

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。

コメント
ガンちゃん先生助けてください。
はじめまして。突然コメント失礼いたします。
父が最近余命宣告をうけました。私はどうしても諦めきれません。肝臓癌、全身状態も悪いのでとても厳しいのは分かっているつもりです。そしてこちら宮城県なので更に厳しいのも分かっています。昨日看護師さんに岩本内科医院さんも話はしたのですが、まずはソーシャルワーカーさんとの面談をすすめられました。
もうガンちゃん先生しかいないと勝手に思っております。
先生どうか父をあと1年でも2年でも…助けてください。
2020/03/07(Sat) 08:15 | URL | あゆみ | 【編集
Re: なんか良い感じ・・♪
コメントありがとうございます。
病状をまず知る必要があります。岩本内科にご連絡頂けますと幸いです。
2020/03/10(Tue) 12:28 | URL | 2代目がんちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック