FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

ボストンから帰国して、
今日は、岩本内科で治療です!!

IMG_3162.jpg
時差ボケで顔が疲れてますが・・・(汗

気合が入ります
それに、岩本内科が恋しかったのです (笑

アメリカ肝臓学会の全体のまとめとしては

C型肝炎は
C型肝炎ウイルスの治療薬が
出揃ったこともあって、
発表も少なく
もうあまり注目されていませんでした


B型肝炎ウイルスは、
これまでの薬では
B型肝炎ウイルスを抑えるのが目的でしたが、

いかにして、
B型肝炎ウイルスを消滅させられるかについて
熱心に研究がなされています


いくつかの治療手段の候補が上がってきていて、
どのように進歩するか注目されます

もっとも注目度が高いのは
ナッシュ(NASH)と呼ばれる
脂肪肝から発生する肝炎
です

NASHから肝硬変に
そして肝臓がんを発症する

そのメカニズム、
それに関わる遺伝子研究が活発に行われています


いくつかの遺伝子が分かってきていて、
NASHを改善させる治療薬の臨床試験が
いくつか動いていますが、

まだその結果は
そう芳しくないのが現状の様です


ますます研究が進められると思います

そして、
私の専門の肝臓がん

これは、前の記事でも書きましたが、

アメリカでこれから10年くらいにかけて
肝臓がんを患う方が増えてきます
ですが、その治療レベルは決して高くない様です


いろいろな薬が
アメリカでも使えるようになってきてはいるのですが、
薬だけでなんとかできるほど、
甘くないのが肝臓がんです


日本の肝臓がん治療の
質の高さが再認されてくると良いのですが・・・


大切なのは、
1人1人の患者さまに
真摯に向き合って、
全力で治療すること


だと思いますが、
それは日本でもなかなかできることではないので、
世界になると
なおさら難しいのかもしれません


今日ももたくさんの治療がまっています

全力で・・1人1人真摯に!
さて、ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

肝臓がん、転移性肝がんでお困りの方は、いつでも、どんな状態でも一度、岩本内科医院にお問い合わせください。
コメント
四国のNの娘です
ボストンおつかれさまでした。
父は本日退院させていただき、7時半頃母と2人地元に無事に到着したようです。
疲れもあまり見せず、よく笑っていて久しぶりに会った弟も全く病人感がない、と驚いていました。
これも、先生に治療していただいたからこそだと思います。
また来月もよろしくお願いします。
これから先どうなるか不安もありますが、先生に診ていただける、治療していただける。
そう思うだけで希望があります。
本当にありがとうございました。
2019/11/15(Fri) 22:26 | URL | fukupuku | 【編集
Re: 四国のNの娘です
無事にお戻りになられたとのこと、良かったです。
また継続して治療していきます。

ガンばります
2019/11/16(Sat) 14:49 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック