FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

ずいぶん寒くなってきました
気付けば、
が深まっています

一日の寒暖差が激しく、
風邪の患者さまが
増えてきました

皆様もご注意くださいね


さて、
本日ご紹介しますのは、

前医で治療が困難で
岩本内科に来院された患者さま

肝臓内はステージ3多発の状態


この患者さまの治療における
問題点は、
動脈硬化がひどく、

大動脈瘤という血管の瘤があって、
ステントが留置されていること、

肝動脈の入り口である、
腹腔動脈が閉塞していることです


通常であれば、
治療不能でしょう
今回、2度目の治療です


CTでは
肝臓内に数個の癌を認めます

スライド2

血管造影を行うと、

腹腔動脈は閉塞しているので、
腸の動脈から肝臓の動脈へ回っています

スライド3

曲がりくねった腸の動脈を通って、
肝臓内に入りますので、

カテーテルを挿入するのが非常に難しい


トリアキシャル法という
親カテーテルの中に
子カテーテル、
子カテーテルの中に
孫カテーテル
という
カテーテルを3本使って
癌の動脈に到達する手法を用いました


スライド4

親・子・孫と段階的に
進むことで、

曲がりくねった動脈でも
支えが効いた状態で、
カテーテルが進むことができるのです

ということで、
孫カテーテルを用いて、

癌の動脈まで到達し、
アンギオCTで癌の動脈か
確認し、

門脈動脈同時塞栓療法を行いました

スライド5

治療薬剤の貯留を確認し、終了です

多発している場合には、
また再発してくる可能性が高いのですが、

その都度、癌をゼロに近づけることは
とても大切なのです


うまく治療できました
でも、くたびれました (笑


でもうまく治療できたなら
くたびれても良いのです


あ、そういえば・・・

大学のほうで
肝動注化学療法 New FP療法について

テレビ取材
がありまして、

今週か来週の
RKB毎日放送内の
今日感News
18:15から19:00の間に放送されるそうです


今週か来週のその時間、
日にちはいつ放映されるかは
わからないらしいです・・・


編集で私の出演は
切られてるかもしれませんけどね (笑


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/10/23(Wed) 19:39 |  |  | 【編集
Re: タイトルなし
もちろん、いつでもご連絡下さい
まずは、順調に経過しておられるようで、私も安心しました
2019/10/31(Thu) 08:31 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック