fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

先週は
岩本内科での治療が
いっぱいで、
大変でした

と言っても、
来週も7件、8件が
予定されているので
とても忙しいでしょう・・


本日ご紹介するのは、、

肝動脈塞栓術 (TACE)不応
で、
その後、ネクサバール、レンビマ(レンバチニブ)という薬剤が
投与されましたが、
徐々に効かなくなった

肝臓がんの患者さま


多発する癌を肝臓内に認めます

現在、ネクサバール、レンビマが効かなくなったら
他に推奨される薬剤は、

ネクサバールで副作用が見られなかった場合には
スチバーガーという薬剤
AFPが400以上であれば
サイラムザという新しい薬剤が
あります


この患者さまの場合には、
どちらも当てはまりませんでしたので、
そういう場合には、

通常では治療手段が無いという事になります


岩本内科では、
こういう方にも
積極的に

カテーテルを留置し
肝動注化学療法を行っています


速やかに
カテーテル留置を行い
治療を開始しました


スライド2
スライド3

カテーテル留置も
治療も全然きつくなかったそうです

スライド4

そう言われるのは、嬉しいのです ♪

この方の場合は、
全肝に軽くDEB-TACE (ビーズを使ったTACE)を行い
5-FUを流すレジメが良さそうです


7月は週末全て発表だったので・・
久しぶりの日曜日のお休みです
・・・と言っても、
何やら子供の行事があるらしいのです
さて、ガンばりますか 汗


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック