fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

一昨日の講演
うまくいきました!


100名を超える方々が聞いて下さいました

岩本内科のスタッフも聞きに来てくれて
応援してくれました


肝臓がんの治療のいまとこれから
というタイトルで話をしたのですが、

肝臓がんの治療は
これから大きく変わります

今でもネクサバール、レンビマなど
飲み薬が使えますが、

もっと沢山の
飲み薬、点滴薬が使える様になりそうです


治療選択肢が増えるということは
患者さんにとって
とても良い事ではあります


ですが、治療選択肢が増える事によって、
安易な治療方法に
選択肢が流れてしまう事も起こります

なので、より良い治療は何か
適切な治療は何か
この選択が医師に問われる事になります


そんなお話をしました!

さて、
本日ご紹介しますのは

肝細胞癌では無くて、
肝内胆管がんと呼ばれる種類の癌
です

肝臓の中に発生する癌には
大きく分けて

肝細胞がんと
肝内胆管がんがあります

肝内胆管がんは
全体の5%程度
と言われ、比較的稀です

肝内胆管がんは
まだ適切な確立した治療は少ないので

治療が困難な癌の一つです

今の標準治療は
抗癌剤の全身投与です


ですが、その効果は20-30%程度
まだまだ満足のいくものとは言えません

この方も
肝内胆管がんの方です

抗癌剤の全身投与の後、
効果不十分、白血球の低下が見られ継続できず

岩本内科で肝動注化学療法を
行っております

もう1年ほど継続しておりますが、

効果はほぼ癌が完全壊死している状態です


12

黒く抜けている領域は
癌が壊死している状態を示します

全身化学療法では
癌をゼロの状態にするのはかなり難しい癌種です

動注化学療法ならではの治療結果なのかもしれません

今日は・・・
久しぶりの家族サービス

息子たちをどこかに連れて行ってあげようかなと・・・
休みがありません 泣・・(笑)


さて、
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行っている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/01/05(Sat) 21:08 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック