FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん、
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

もうずいぶん暑くなりましたね・・汗

大学のキャンパス内を歩いていると・・

蝉が

semi

人目を気にしながら、
こっそり手で捕まえようとしたのですが・・・

おしっこかけられて逃げてしまいました・・・(笑)


という、どうでもいいエピソードはさておきまして・・・
本日ご紹介しますのは

関東地方から
肝臓がん治療の中心の病院の一つ
から

この方は
10ヶ月前

前医で
もう治療手段がない
余命、2ヶ月と言われた方
です


2ヶ月と言われ、
私の所に来院、

いま10ヶ月
になります

確かに
肝臓がんは
門脈の最も太い所に
浸潤し、

ステージ4a
という最も進んだ状態の上に
肝機能も悪いため、

普通だと治療ができないという選択も
仕方がないと思います


肝機能が悪く、
癌が進んだ状態であれば

より一層、繊細な
治療が必要になってくるのです

肝機能が落ちない様に
細心の注意を払いながら治療を続けています

今回は、
今の癌の状態に加えて

副腎に転移が見られたため、
その箇所を治療しました

1

横隔膜を栄養する動脈の一部から
副腎の転移が栄養されていたため、
選択的にその動脈へ挿入し、
肝動脈塞栓術です

肝臓の癌の方は
肝動注化学療法を行います


2

治療方法がない・・という選択をする時に
本当に癌の状態が進んでいて、治療方法がない場合も多くあります


しかし、
自分の腕がない・・事で治療方法がないという選択になっていないか
常に考える必要が医師にはあるのかもしません


あきらめないからこそ
余命2ヶ月が10ヶ月に

これからもガンばります


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
ふと思った疑問です。この方は10ヶ月入院し続けておられるのですか?治療が功を奏して退院、日常生活を送りながら定期的に診察、副腎転移発見、治療、という形なのですか?関東の前医に余命2ヶ月と言われたときの状態にもよりますが。へんなことをお聞きしてすみません。
2018/07/19(Thu) 10:08 | URL |  | 【編集
お返事
コメントありがとうございます。
入院を10ヶ月されている訳ではありません。
数週間入院され、一度退院。定期的に月に1度から2ヶ月に1度ご入院され治療されています。

どうしても進行がんは継続的に治療していく必要がありますが、ご自宅で過ごされる時間も大切にしたいと私は考えています。
2018/07/26(Thu) 07:10 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
ただ単に余命が延びただけでなく、日常を取り戻せて過ごせているのですね、よかった!岩本内科の治療は、本当にすばらしい…。
2018/07/26(Thu) 09:02 | URL |  | 【編集
お返事
お返事遅くてすみません!コメントありがとうございます。
日常を取り戻す・・とても良い言葉です。一人でも多く日常を取り戻せるように、これからもガンばります。
2018/08/16(Thu) 08:35 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック