FC2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます

日曜日の朝ですね

金曜日、土曜日と
とてもバタバタと忙しくて
昨日はブログのアップをすっかり忘れていました・・

・・すみません・・汗

進行肝臓がんの標準治療

ネクサバールや
これから出てくるレンビマと呼ばれる
内服の抗癌剤です


大規模な試験で
生存期間を延長したという素晴らしい結果をもとに
標準治療薬となった薬たちですが


癌を小さくさせる効果は
ネクサバールで8%
レンビマで20%

10人に1人、
5人に1人
くらいの割合でしか

癌を縮小させることはできません

完全に癌を無くすのはほぼ0%です

本日、ご紹介する方も
進行肝臓がんの方です

副腎転移があり、
肝臓内の癌は
10cmはあり、
肝静脈と門脈に入り込んだ
極めて進行した状態でした


saisyo

余命としては
何もしなければ、2-3ヶ月
ネクサバールで4-5ヶ月と言ったところです

一般的な治療方針では
ネクサバールを内服させ経過を見ることになりますが・


岩本内科では
カテーテルを留置し、
New FP(肝動注化学療法)
そして、可能な箇所に
門脈動脈同時塞栓療法
を加えていきました

最初に岩本内科に来られた時の
腫瘍マーカーは10万を超えていましたが・・・

今、1年経とうとしていますが
腫瘍マーカーは数百

今回、肝臓内のがんのとどめを刺すべく
残存している癌を
それぞれ
門脈動脈同時塞栓療法です

nau

うまく、すべての領域に薬剤が入りました

New FPの
癌を小さくさせる力は70%

本当に長生きを目指すのであれば、
癌を小さくさせる力が強い治療方法を選択する必要があります


技術的に難しいので、どこでも受けられる治療で無いのが
問題なのですが・・・

今の時代は
患者さまが医者や病院を選ぶ時代になってきているので
岩本内科まで
まずは受診に来ていただきたいものです


・・・・・
今日は・・
朝から
子供が欲しがっている
無料配布のドラゴンボールのカードを
もらいにお店に並びに行ってきます・・・泣


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック