ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさん
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

寒い日が続きますね・・
みなさん、体調くずさないように・・・

昨日は
福岡県の医師会医学総会があって
発表してきました


それで、
1000円のクオカードを貰いました (笑)

本日ご紹介しますのも

岩本内科ならではの経過です

この方は・・・

去年の5月
肝臓がんが見つかりました

その時すでに
癌が門脈本幹へ入り込んだ
ステージ4a進行肝臓がんでした


DSA

前医で
治療が行われましたが、
全く効果が出ず
数ヶ月が経過

ご本人も治療の希望を失い
もう治療しないと選択されました


その中で
ご家族が、岩本内科を見つけ
去年の11月に

私の治療が開始です


岩本内科に来たときの
腫瘍マーカーは80000を超え

余命は月単位で肝不全になる状態でした

カテーテルを留置し
肝動注 New FP療法

可能な場所の
門脈動脈同時塞栓療法です

3ヶ月の経過で

腫瘍マーカーは300まで低下

今回さらに、追加の治療を行いました!

mae
ato


もちろん、まだまだ癌との戦いは続きますが
もう治療しないと選択されていたところで
この経過


ご本人もとっても喜んでくれています

もちろん! 私も嬉しい限りです


私が解析した
これまでの治療データでも
門脈本幹まで癌が入り込んだ
極めて進行した肝臓がんでも

私が行う治療で
50%を超える癌の縮小効果が得られています


もちろん、一度縮小しても
再増大することもありますが、
その中でもあきらめず、
次の治療戦略を考え続けるのです


週末は
お疲れモードでしたが、
回復しました

今週も
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
はじめまして!川崎医科大学三年生の原田崇史と申します!
肝動脈浸潤例ではTACEが使えないっていう問題がよく国家試験等で出ていて、代わりに何を使うんだろう? 教科書にはTAIって書いてるんだけどどういうものだろう?と疑問に持っていたのですが、
先生の記事を読んで、疑問が解決されました!!
50%を超える癌の縮小効果あるって本当に素晴らしい治療ですね!!
2018/02/06(Tue) 05:12 | URL | 原田崇史(たかぴす) | 【編集
Re: タイトルなし
たかぴす君、コメントありがとう!
疑問が解決されて良かったです。勉強熱心は素晴らしい

医学・医療は教科書に載っている以上に奥が深いし、やりがいもあるし、キラキラしています。
頑張って下さい。
2018/02/08(Thu) 10:26 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック