fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介するのは
ステージ4b
リンパ節に転移がある状態の進行肝臓がんです


関西地方の中心的な大学
加療をされていた方ですが、

1年前にセカンドオピニオンで
岩本内科に来院されました

その時は
肝臓内には癌は無く、
リンパ節に転移を認めたため、
ネクサバールを内服されていました


幸いネクサバールが効果を発揮していて、
リンパ節転移が縮小していたので
岩本内科では加療せず、
そのまま継続して頂くことにしました


そして、1年後に
肝臓内に再発が見られたとのことで
再度、ご紹介頂いて
治療させてもらえる様になった経過です

血管造影、アンギオCTを行ってみますと、
肝臓のS6
ラジオ波治療の周囲に
境界不明瞭な再発を認めます


DSA
Angio CT

丁寧に癌の血管、2本に選択的に挿入し
門脈動脈同時塞栓療法を行いました

薬剤も非常に良好に溜まっていて
良い結果が期待できます


post

他の臓器に転移があっても
肝臓内の再発を如何に制御するかが
大切なポイントです



これまでの進行した肝臓がんに対する治療は
カテーテルを使った治療しか無い状態で
選択肢がありませんでしたが

これから
肝臓がんの治療は
大きく変わってきます

それは
ネクサバールを始めとする
特殊な抗癌剤がいくつも登場してくるからです

そうなりますと、
いかにしてそれらの薬を上手に使い、
いかにしてカテーテル治療を組み合わせていくかという事が
とても大切になってきます


治療選択肢が増えることで
救える命が増えることは素晴らしいことですが、
適切な治療選択が出来ない事で
ベストなタイミングを逃す可能性もあります


治療する側はより難しくなってくるでしょう

今日は
5件の治療だったか
さて、ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
ガンちゃん先生ありがとう✨
母が大変お世話になりました。
1年前に初めて先生にお会いし、涙ぐむ母に癌がどうなるかは心配しないで、その心配は私がしますからと言って下さり、先生に巡り会えた事今回治療して頂いた事、家族一同感謝の気持ちでいっぱいです🙇
ガンちゃん先生がいるという事が、どれだけ私達家族を救ってくれていることか‥‥
何かありましたらすぐにに九州に飛ん行きすので、今後とも宜しくお願い致します。
ご多忙な日々と思いますが、先生もお身体ご自愛下さいね✨
2017/12/12(Tue) 14:49 | URL | 浪花っ子☺︎ | 【編集
超最新情報。生活習慣病はタウリンとビタミンD不足
一人でも多くの人が治ることを祈ってメールします。  強力に自然治癒を促す最強の必須栄養素です。史上最高のサプリです。  現代人は不足しており、サプリで追加投与が必要だというのが、最近の研究です。日光浴や食事療法では不十分なのです。つまり、絶対的に追加サプリが必要という事です。  最新の研究で、自閉症やアルツハイマー病、癌等は、ヒューマンパピローマウイルスの感染とアスベスト±重金属の汚染の合併と分かりました。難病の割には、治療はいたって安価で簡単です。平均適量は、ビタミンD400単位x3~4/日とタウリン180㎎x3~4/日です。全身のウイルスやアスベストが尿中に排泄されます。回復を促進させる事が出来ます。自閉症やアルツハイマー病等は、発症3年以内だと劇的に治ります。近くの薬局で買えない場合は、ネットや又は海外から個人輸入できます。タウリンはリポビタンDなどにも入っている安全なものです。ビタミンDは骨・カルシウム代謝のみでなく、両者とも強力な、そして副作用の殆どない、抗がん/抗ウイルス作用が見つかっています。是非私のブログを参照にしましょう。➡ http://blog.goo.ne.jp/nobuokohama 。  あらゆる精神疾患・脳疾患や不眠症、アレルギー、喘息、癌など、全てに応用は可能です。 抗がん剤の副作用も強力に抑えます。ポイントは、追加のサプリが、絶対的に必要という事です。食事療法や日向ぼっこのみでは不十分という事です。嘘かどうかは貴方自身で簡単に試せます。
2017/12/13(Wed) 19:02 | URL | DRNO | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック