ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま
おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日、ご紹介しますのは

今から5年前
ステージ2-3の状態で
岩本内科で治療を開始した
肝臓がんの患者さまです

1

4cmを超えており、
また高齢、肝硬変の状態で切除が出来ないということで

初代ガンちゃん先生が治療を開始した方です

初代ガンちゃん先生の後は
山口院長先生が治療を引き継ぎ
継続的に加療して下さっていました

今回は
肝臓の傍にある胆嚢のすぐ横に癌が出来てしまい
加えて、肝臓内にも多発する再発が出現しておりましたので


2

私2代目ガンちゃん先生が
カテーテルを留置して肝動注化学療法を併用しながら継続治療する方針と
させて頂きました


3

きれいに肝臓内に分布する様に
カテーテルを丁寧に留置しました
全ての癌に薬剤が入っている事を確認し終了です

4

今回、私自身は初めてこの患者さまを治療させて頂いたのですが・・・
患者さまから初めての治療だったのによく頑張ったねと褒められてしまいました

僕が血管造影のカテーテル治療をするのが初めて?
と思われたようで・・・・(笑)
なんだか褒められて得した気持ちになりました(笑)

それにしても・・・
全国から治療の問い合わせがやみません
全部受けますよ!

さて、ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
標準治療なんか … 糞食らぇ~!!
2012年2月末、佐賀での標準治療のちんたらした感(病気を見て人を看ない)にあきれ果てネット検索により初代ガンちゃん先生の存在を知って直談判に訪問した次第です。第一印象は武骨で ワイルドなオッサンの風貌に安堵した記憶が今でも鮮明に脳裏に焼ついています。
また、ブログコメントでの「任せておいで下さい」の一言で救われました。
http://iwamotonaika.blog13.fc2.com/blog-entry-515.html

昨今の再発スパン頻度により岩本 英樹先生に今回NEW-FP療法を試みていただきシスプラチンと5-FUの協調効果によりDNAのメチル化やヒストン修飾…細胞増殖シグナル(エピジェネティクス)にストップが係ればと期待しておる次第です。
これまで6年弱の肝機能においても著しい低下は無くアルブミン、総コレステロールもまずまずですので今後も効率のよいモグラ叩きよろしくお願い致します。
おいらの、がばいばーちゃんこと幸子さんも「負けんぞー」とベランダから叫んでいました。

まだまだ医療界は「白い巨塔」封建的ですので患者サイドから情報収集して選択するしかありません。
今後益々の岩本内科医院の職人気質の伝承を陰ながら応援しております。
2017/11/13(Mon) 12:12 | URL | 高吉 範行 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック