fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

肝内胆管癌

肝細胞癌と同じく
肝臓から発生する
癌の一つです


肝内胆管癌は
現代の難治ガンの一つとも言える癌種で
切除出来ると長期予後が期待できますが、
その後の再発も問題になりますし、

切除が出来ない状態の場合の長期予後はまだまだ難しいのが現状です。

現在の標準治療は抗癌剤の全身投与のみです
その抗癌剤の種類も限られています

今回、ご紹介しますのも
この肝内胆管癌の患者さま

中部地方から来院された方です

半年ほど前に見つかり、
全身抗癌剤治療が開始されました

効果が出て少し小さくなったのですが、
長期に抗癌剤の全身投与を続けたことによる
骨髄の細胞減少が強く出現する様になってしまいました


なかなか抗癌剤全身治療が継続出来ないという事で
岩本内科に来られました

tiryoumae

岩本内科では
全身化学療法が効かない、副作用が強く出て
継続出来ない場合には

肝内胆管癌に対してもカテーテル治療を考慮します

この方の場合は、
リザーバーカテーテルを留置し、肝動注化学療法を開始しました

kate0teru ryuuti

他国からの論文報告でも
肝内胆管癌の場合、

全身投与単独よりも
カテーテル治療が加わった方が長期予後が得られた報告もあるのです

(Nancy Kemeny, Cancer 2016 Mar 1;122(5):758-65)
:
まだまだ治療戦略が確立していない肝内胆管癌との戦いに大切なのは
絶対にあきらめない心”です


本日は
いつも大学での治療日ですが・・
明日が祝日なので
岩本内科で治療です

さて、ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック