fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

朝がだいぶ涼しくなってきました

昨日は
本当に大変でした

へとへとです

アンギオ治療は4件で
門脈動脈同時塞栓療法が3件
リザーバーカテーテル留置が1件


治療は夕方6時には終わったのですが、
カテーテル治療を行った一人が
治療後、下血


何事か・・?という事で、
夕方から
山口院長先生、他のスタッフも残ってくれて、
大腸カメラや胃カメラを


結局、外科的処置も行える
近くの総合病院へ緊急搬送
をして

胃の静脈瘤からの出血という事で
止血できました


肝臓がんを患い
特に、門脈内へ癌が浸潤すると
食道や胃に静脈瘤ができやすくなります

この方の場合も、前医で2週間前に胃カメラをされていて
静脈瘤を指摘されていたのですが、
まだ破れそうなサインは無いとの判断だったようですが・・・

何が起こるか分かりません
無事に止血できて良かったです

さて、
本日のご紹介する症例は

今から約4年前に中国地方から
岩本内科に来られた
肝臓がんの患者さま

4年前の来院時
すでにステージ3


ステージ3とは、
肝臓内のがんが
2個以上、2cm以上の状態です

この方は初診時から
ステージ3の中でも
予後が悪いとされる状態(数が多く、大きさが大きい:Up to 7 over)でした


ステージ3の予後が悪いとされる群の場合
余命は2年弱というデータがあり
かなり厳しいのです


いまが4年
よくガンばられています


治療経過により
動脈が閉塞し、
様々な血管から癌が栄養されている状態なので
一本、一本探しながら治療を
今回も行いました

なかなか見つからず
今回は見つけられないかと思いながらも
“あきらめず”
最後の一本
を確認してみると・・


rokkan

癌の栄養動脈でした
肋間動脈からの栄養です

丁寧にカテーテルを挿入し
門脈動脈同時塞栓療法”です

tiryou mae go

一回一回の治療が本気の戦いなのです・・

進行がんを患うと、
病状が進んでくると
がん以外の事でも何が起こるか分かりません

何でも対応できる心構えが必要です

さて、本日も・・・

ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック