fc2ブログ
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます

ちょいちょいある
大学の方の当直が
ボディブローの様に
効いてきます・・・

という事で
大学当直明けの2代目ガンちゃん先生です

最近、私が思うこと

組織の中には
能力が高い人、低い人

色々な方がいます

私自身の考えとしては、
組織の中に
能力が低い人も
いても良いと思っています


組織で働くのは
時計を動かす沢山の“歯車”に例えることができます

時計は
大小様々な歯車がかみ合うからこそ
時を刻めます


haguruma

小さい歯車があるからこそ、
隙間を埋められるかもしれません


もちろん組織で働く個々としては、
だんだんと小さな歯車から大きな歯車に成長を目指します
成長することで
より大きなものを一人で動かす事ができるようになるかもしれません


一人一人が成長することで
組織全体としてより大きなものを動かす事が出来る様になるのです

ですが・・・“歯車”で一番大切なのは
何かというと、


それは、歯車の“歯”がちゃんと
他の歯車とかみ合うかどうかです


一つがかみ合わないと
全体が動かなくなる可能性があります


では、
組織においての
歯車の“歯”というのは何でしょう?


それは、
念い”です

組織で働く個々のそれぞれの念いが
同じ方向性を向いているかどうかです


岩本内科で言えば、
“患者さまの為にベストな医療を提供する
ということでしょう

同じ念いでいる事が
組織で働く歯車の条件です


逆に言うと、
組織の上に立つ人は

その組織が同じ念いで働けるように
方向づけしなければなりません


それには
言葉や組織づくりも必要だと思いますが、

自身から滲み出てくるオーラというか
信念をまとったようなというか

自身の姿から周囲を感化させる必要がありますね


こういう話をすると、
心の奥から・・グッと気合いが入ります

当直明けですが・・・
さて、本日もガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック