fc2ブログ
おはようございます。

震災の避難所で、中学生や高校生がボランティアとして
皆さんのお世話を、一生懸命している姿をみて
頼もしく感じました。
これからの日本をになう若い力を感じ嬉しく思いました。

私の医院でも、若い看護婦や職員が頑張っています。
彼らの成長をみるのは嬉しいものです。

しかし、多くの日本の若者たちは、大人になりきれず
自分の目標さえ見つけられない人が多いように感じます。

アメリカでは、大学の学費は、親は出しません。
学生がスカラシップを取り、奨学金をもらい、
足らない分は学生ローンを借りて社会人になってから
自分で返していきます。
その返済状況は、会社入社の大きな選考基準です。
大学に入る時点で、自分の目標のために
借金を背負うわけです。
オバマ大統領も、同様にして大統領になりました。
おじいちゃんは、貧しいアフリカからの移民だったのです。

日本にも同じようなシステムが必要かもしれません。
息子が3年で、医学博士をとり、有給の留学先を探し、
スウェーデンの研究所に行く予定です。
私と同じく、肝癌に興味を持ち、血管造影手技もなかなかで
期待をしておりましたが、肝癌を治すためには、
基礎研究が必要です。息子の代に期待しましょう!
痛し痒しです。。

------------------------------------------------------------
◆ブログランキングに参加してみました。
 皆様の応援がこれからの励みになりますので
 よろしければ、下記バナーを1日1回、クリック頂けますと幸いです。
 これからもよろしくお願いいたします。

  ◆にほんブログ村へ    →  にほんブログ村 病気ブログへ

  ◆人気ブログランキングへ →  人気ブログランキングへ
                      人気ブログランキングへ

  ◆FC2 Blog Rankingへ   →  




テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック