ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は大学の当直でした
平和な当直だったので良かったです

本日のご紹介は・・

治療経過の肝臓がんの患者さま

東北地方から岩本内科に来院されたのは、
昨年の4月

前医で
カテーテル治療はもう効かない
ネクサバールでも厳しいと言われ


岩本内科までわざわざ来て下さいました

来院時のCTは

tiryoumae

癌が門脈に入り込んだ状態が
4か所もある極めて進行した状態


リザーバーを留置して肝動注化学療法
(改変したNew-FP療法)


門脈動脈同時塞栓療法を行いました

それから1年2ヶ月
癌は無しと言って良い状態です
今回は念のため
最も怪しい結節を治療しました

tiryougo

何もしなければ
確実に3ヶ月から半年以内に
命に関わる状態になっていたと思いますので
本当に良かった


治療が出来ないという判断基準は
それぞれの病院・医師の判断に任されます


ですので、
岩本内科ではまだ治療が可能で
この様に効果をしっかりと発揮できる方が
一定の割合でおられるのが事実です


もちろん、全ての方にこの様な結果を提供できる訳では
残念ながらありません


ですが、一人でも多くの方に
ベストな結果を提供できるように
本日も・・・

ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック