ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介は

まだ30歳代で
混合型肝臓がんを患われた患者さま

通常、肝臓がんは
C型、B型肝炎ウイルス
アルコールなど
肝臓に基礎疾患を抱えている方に
出てくるものですが、

この方は何もそのような
がん発生の原因になるようものがありません
なのに、
非常に運悪く

混合型肝臓がんが出てきたのです

関西地方の前医から来院ですが
何しても効果が無い
もう治療選択肢が無いという事で
岩本内科に来られました


評価してみますと、
肝臓の右葉を占める
15cm
といくつかの肝内転移病変

tiryou mae

門脈の右枝まで癌が浸潤
肺転移、リンパ節転移などもありますので


ステージ4b
極めて進行した状態です

私が出来る限り
何とかしないと手がありません


カテーテルを留置
肝動注化学療法 New-FP療法
そして、塞栓できるところは
門脈動脈同時塞栓療法を行いました

とても癖の強い癌の様ですので
かなり気合いを入れて治療をしました

tiryou go

どうしてこう若い方に癌が出来るのでしょうか?
この若者に癌という病気を背負わせることで
何を学べというのでしょうか?

一緒に全力で戦いながら
答えを見つけたいと思います
全力でガンばります

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を

 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック