ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

う~ん、分かりにくい

肝臓がん を見つける能力が最も高い検査の一つ
アンギオCT
岩本内科では治療の時に行います

ですが、
それでも・・
う~ん、これはどうかな?と思う様な
癌もあります


例えば、
この方、関東地方から来られた患者さまですが

もともとの肝硬変が進んでおり
癌と周囲の肝臓の区別がつきにくいのです


おそらく肝硬変の進行で
門脈の血流が弱いのが原因だと思いますが

癌の特徴である
門脈造影CTで黒くはなりにくい上に
肝動脈造影CTで白くもなりにくいのです


今回のアンギオCTでは
2箇所は癌と診断して良さそうで

治療前

その2箇所は確実に治療しました

治療後


いつも思いますが、
本当に肝臓がんの治療は
一筋縄ではいきません


ですが、それなら
二筋でも三筋でも何筋縄でも
準備して

治療してやろうと思っています・・(笑)


今日は何筋・・縄が必要でしょうか
さて
ガンばりますか


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック