ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です


積極的治療の限界はあっても
医療の限界は無いはずです


岩本内科では
出来る限り積極的に
根治を目指して、癌治療を行います


ですが、
病気を、癌を治すという意味だけにおいては
現代医学での
積極的治療の限界というのは
どうしてもあります


例えば、
黄疸の数値が3以上だと
原則的には治療すべきでは無いと考えられますし、

肝硬変の程度がCになると
癌の治療をする方が余命を短くする可能性が出てきます

そんな状態でも
岩本内科では、出来る限り積極的な治療を検討していきますが、

積極的な治療の限界というのが
悔しいですが、どうしてもあります


ですが、
そういう時だからこそ提供できる医療もあるはずだと感じます 

そういう時の医療として、
緩和医療”がありますが、
後ろ向きであったり、消極的なイメージがついてます

これは
嫌々ながら癌や死を受け入れて
苦痛だけを取るというところから、
そのような印象になってしまっているのだと思います

私2代目ガンちゃん先生としては
“緩和”医療というものでなく、
より心が前向きになれる医療があるはずだと感じます

残された時間が限られているのであれば、
その時間を心豊かに過ごす事の手助けになる医療もあるはずです


まだまだ私自身が未熟なので
その様な医療の提供の実践までには至ってませんが、
より質の高い医療を目指して、
岩本内科を発展させねばなりません


今でも
もう治療が出来ない状態の方もおられる事でしょう


そんな方々の心が少しでも休まり、
豊かな時間が過ごせる事を
心から願います・・・


皆さまもよい日曜日をお過ごしくださいね

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、

 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック