ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

本日ご紹介しますのは
1年前の岩本内科の土曜日の外来に
腹痛の訴えで来られた80歳代の患者様

診察し、検査をしますと
肝臓の右葉に8cm大の肝臓がんがあり、
その一部が破裂している状態でした


初回治療時AngioCT


肝臓がんの破裂は
お腹の中で大量出血し命に関わる緊急的な状態です

偶然、肝臓がん治療のカテーテル治療が出来る
岩本内科医院に来て下さったのですから
本当に運が良かった


その日のうちに、
破裂した肝臓がんに対して

初回治療時DSA

門脈動脈同時塞栓療法を行い、、
別日に、肝動注化学療法用のカテーテルを留置し
New-FP療法を開始しました

この方の治療の場合、
最初の2回だけ入院して、

現在は腫瘍マーカも正常値、

現在CT


外来で月に一度のNew-FP療法でうまくコントロール出来ています


ご本人も趣味の写真撮影を楽しみながら、
外来治療を受けに来てくれています

こういう方をもっともっと増やしたい
そう思うのです


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック