ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日は
アンギオマスターへの道シリーズです

肝臓がんは
基本、肝動脈から血液をもらい
大きくなるのですが、

治療を続けたり、
腫瘍の大きくなりすぎると
肝動脈以外の動脈から
血液をもらい始めます


どの動脈から血液を貰い始めるかと言うと
癌の場所にもよるのですが、
最もよく供給する動脈が

横隔膜を栄養する動脈
下横隔動脈です


とくに右側の下横隔動脈ですが・・
その右下横隔動脈は
人それぞれ分岐する場所が変わります


IPA

ですので、どこから分岐する可能性があるか
知っておく必要があります

どこから分岐すると・・・
1腹腔動脈分岐直後
2腹腔動脈の直上の大動脈
3腹腔動脈と同じ高さの大動脈の右壁
4右腎動脈
5右腎動脈の直上の大動脈


大半がこれらから分岐します

治療前に造影CTを詳しく見ると
どこから分岐するかある程度把握できますので
治療前の準備も大切です

右下横隔動脈を見つけて終わりではありません
これらの動脈に
マイクロカテーテルを挿入するのも
難易度が比較的高いのです

特に1の腹腔動脈分岐直後は
難易度が最も高い動脈の一つで、
挿入するには
経験と、技術が必要です


・・・・
と、今日は右下横隔動脈について
書かせて頂きました

一つ一つの知識、経験が
質の高い治療に繋がるはずです


さて、本日も
ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック