ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今日はゆっくり起きてしまいました・・(笑)

癌を患うと、
いつも癌の事が
頭から離れなくなってしまう方がいます


癌を患うという事は
大きな大きな出来事ですので
そんな風になるのも当然だと思います

常に、不安や緊張状態にある
心の状態になりがちです

交感神経が優位に働いている状態です

交感神経が働いていると、
胃腸の動きが悪くなり、食欲も落ちます
免疫力にも影響してしまいます
痛みの感受性も高まります

癌に心が負けてしまうと
癌が進行しやすい身体の状態になってしまうのです


こういう状態になってしまう方に
私がお勧めするのは

瞑想”です

瞑想と言うと
宗教的なニュアンスが強くて
取っつきにくい方もおられるかもしれませんが・・・

実は私もよくするのです
スウェーデン留学中、非常に過酷な研究生活だったので
心が常に緊張状態でした
そんな時に、瞑想で心をほぐす事を覚えたのです

座った状態でも寝た状態でも良いですので
身体の筋肉や内臓を一か所ずつ意識しながら
抜いていきます

緊張状態にある心をほぐす前に、
身体の力を緩めてあげて下さい

全身の力が抜けたところで、
今日一日の事でも、
家族の事でも、
小さなことでも何でも良いので

“感謝”の心を膨らませます


緊張状態にある心では
感謝なんてできません
感謝で心を満たす事で、
緊張状態にある心をほぐしてあげるのです

癌を患っても治療に向かっている自分を褒めてあげても良いと思います

そういう時間を
寝る前でも、
一日数回でも意図的に作って下さい


癌に負けてはいけません!!
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
お任せします
14日の治療ありがとうございました。今年1月,初めて診てもらい,2月・4月・7月に続いて4回目の治療でしたが,地元鹿児島では「えっもう4回目なの」と云われ,「4回目でいよいよダメらしいよ」と陰口を囁かれながら,北九州にやってきました。
昨年12月鹿児島の大きな病院で,13年間お世話になった主治医の先生から「もうこれ以上の治療は無理です」と宣告され,「でも13年も肝臓がんで生きてこれたのは奇跡ですよ」と言われました。妻と二人で『13年間』『奇跡』という言葉を深く考えてみました。
そんな私たちに,大きな光明を射してくれたのが岩本内科でした。鹿児島で名医と名高い先生から諦められた私を,今年だけで4回も治療してくれたのです。「肝臓がんは転移・再発が多いから,その都度早めに治療していきましょう」と云われた言葉が,我が人生の終焉を覚悟し始めていた私の心に,どれだけ響いたことでしょう。やっと私が,全てを任せられる医者に出会えたと確信しています。
あと何年もつか分からない私の肝臓ですが,今後ともお任せします。絶対悔いは残しません。今後のおつき合い,よろしくお願いします。
2016/10/16(Sun) 19:09 | URL | コゾン | 【編集
お返事
コゾンさん、コメントありがとうございます。
そんな風に言って頂けて本当に感謝しかありません。本当であれば4回も治療にならないように、一回でしっかりと根治出来ると良いと分かっています。
出来る限り、丁寧にしっかりと治療していきます。よろしくお願いします。
2016/10/16(Sun) 22:37 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック