ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は
一人外来、治療でした

外来も多くて100人超え
治療も動注ですが2件あって
目の回る様な忙しさでした


優秀なスタッフのおかげで
なんとか患者様にはご迷惑をおかけせずに
すみました


さて、
本日のご紹介は
一つの論文紹介です

スウェーデン留学時代のラボで
一緒に苦楽を共にした研究者が筆頭著者の
論文です


seki title


私の名前も載っています・・
タイトルは
Endothelial PDGF-CC regulates angiogenesis-dependent thermogenesis in beige fat

血管内皮細胞の分泌するPDGF-CCはベージュ脂肪組織の血管依存的な熱産生を調節する


です


雑誌は
Nature Communications
一流誌です

何やら難しそうな内容ですが・・・

私たちが持つ脂肪組織には
一般的な白色脂肪・・・
これはいわゆる脂を蓄えるメタボな脂肪組織

褐色脂肪というのがあります

褐色脂肪というには、
身体の熱を産生する脂肪組織です


動物にはこの褐色脂肪が多く存在するのですが、
人間にはそれほど多く存在しません

しかし、
ある刺激が起こると
脂肪を蓄える役目の白色脂肪組織が
熱を産生する褐色脂肪組織に変化する現象がある事が知られています


白色から褐色に変化するので
ベージュ脂肪と表現されます


ベージュ脂肪への変化を起こす刺激で
代表的なのが
寒さ・
寒さが起こると
熱を産生する為にベージュ脂肪となるのです


寒さ刺激の他に
ベージュ化させる刺激として・・

今回の論文では
血管から分泌されるPDGF-CCという物質が
ベージュ化を調整しているという事を明らかにしていたのです


seki naiyou


この研究のインパクトとは
栄養を蓄える白色脂肪組織をある刺激によって
熱を産生するベージュ脂肪に変化させる事ができるということです

脂肪を燃やす、熱産生する事で
ダイエットをする事ができるという事です

なかなか面白い研究だと思います

この研究をしたラボの仲間は
私が留学して
なかなかうまくいかず落ち込んでいるとき、
父が亡くなって、どん底にいる時も
支えてくれた仲間です

苦しく厳しい留学生活を
一緒に切り抜けた戦友です


感謝しかありません

さてさて、今日は
またまた・・いつもですが・・
気合いを入れる必要がある治療があります

ガンばりますか

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
びっくり です。
お世話になります。昨日 大阪狭山の近畿大学医学部附属病院 消化器内科肝臓専門医師に岩本先生にお世話になる報告をした所なんと!「2代目ガンちゃん先生知ってます」との事 びっくり‼ その後 先生と笑顔に・・(笑) なぜか嬉しかったです。
2016/09/21(Wed) 11:19 | URL | 正勝 | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/21(Wed) 23:59 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/22(Thu) 00:12 |  |  | 【編集
コメント
早急な対応が必要の様ですので、医院のメールから23日にご連絡致します。
2016/09/22(Thu) 23:33 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック