ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日は大学当直からの
大学での治療
でした
それも肝動注化学療法用の
カテーテルを入れる手技が続けて2件も予定されていたので
ちょっと疲れました

なかなかハードです
・・・・・・・・・・・・・・・・

肝臓がんのステージは
癌の大きさ、数、血管への浸潤の
3つの要素
で決められます

3つが全て当てはまると
ステージ4aになります

2つの項目の場合は
ステージ3となります

今日の方は
ステージ3
1年前に関西から来られた方です

来院時、30個以上の癌
肝臓全体に散らばっている状態で来られました

初回治療前DSA
初回治療前CT

癌を一つずつ、
癌の動脈を一本ずつ治療して
1年になりました


現在、明らかに再発してきているのは
3-4個程度で
治療の効果は良いのですが


今回IPA
今回治療後

腫瘍マーカーが下がりきりません
おそらく、癌の芽の様なものが
あちこちに散らばっている事が考えられます


ステージ3でも
こういう状態のステージ3は
非常に治療が難しいのが現状です

まだまだ、治療の進歩が必要です


今日は、3件の治療が岩本内科であります
さて、
ガンばりますか!

ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック