ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

今週も始まりました
台風も結局、それていきましたね

本日、ご紹介しますのは
関東から来られた肝臓がんの患者様

まだお若いのですが、
肝臓がんが今年の夏前に見つかりました

肝臓がんのカテーテル治療で
東日本で代表的な施設から来て下さいました

CTを見てみますと、
かなり強烈な画像でした


治療前CTAP
CADSA


肝臓の右側に20cm大
左側にも数個散らばっていて
癌が非常に大切な血管である門脈の本幹まで浸潤しています


ですが、これ程の画像でも、
臆する事はありません

前医でもカテーテルを留置して
肝動注化学療法を行っておりましたが、
効果が出ず、
途中、癌が破裂してしまいました

肝動注化学療法とは
肝臓内に動脈から持続的に抗癌剤を投与する方法です
方法論ですので、使う抗癌剤は
施設によって異なります

シスプラチンと5-FUを組み合わせたLow dose FP,
インターフェロンと5-FUを組み合わせたFAIT,
そして、シスプラチンにリピオドールを混ぜて投与し、5-FUを併用するNew-FPが主流です

岩本内科で基本的に行うのはNew-FP療法です

治療経過ですが・・
残った正常な肝臓がほとんどありませんので
癌だけを治療しないと、すぐに肝不全になってしまいます
それに、
門脈本幹が癌で閉塞してますので、広い範囲で塞栓すると
容易に肝不全になってしまいます
ですので、非常に慎重かつ正確な治療が要求されます

右IPA
LHA治療前


右下横隔動脈の癌、
左肝動脈、中肝動脈
それぞれ癌の動脈までマイクロカテーテルを挿入し、
門脈動脈同時塞栓療法
行いました


癌だけに薬剤を貯留しています

そして、右葉の20cm大の主結節には
New-FP療法です

治療後の画像を見てみますと、
門脈へ入り込んだ場所にも
白くなる薬剤が貯留している事が確認できます


治療後


これは、よく効く徴候です
そして、破裂しそうな場所にも薬剤が溜まっていますので
破裂の危険性もグッと下がったはずです

治療後翌日の採血ですが、
正常な肝細胞が壊れた事を示す数値は、
少ししか上昇しておらず、肝不全にもならずに
経過しています

まだ戦いは始まったばかりですが、
絶対に負けられません


さて、
本日もガンばりますか
ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
ありがとうございます
2代目ガンちゃん先生、この度はこのような状態の弟を受け入れて下さり、また完璧な手術をして頂き家族親戚一同、本当に感謝しております。
東京で何度も絶望感を味わった弟ですが
やっと今、生きる希望と勇気を持てたと思います。
まだまだ先の長い戦いになりそうですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
2016/09/05(Mon) 08:40 | URL | 姉 2 | 【編集
ありがとうございます
都内で癌の告知を受けてから4ヶ月弱、働き盛りの弟に信じられない現実が突き付けられ『どこに行っても同じですよ』と藁をもすがる気持ちで受けた大病院のセカンドオピニオンはわずか5分で終了。絶望の中診察室を後にしたこともありました。今こうしてガンちゃん先生に出会い治療をしていただき遠い九州の地で生きる望みを取り戻せた弟。感謝の気持ちでいっぱいです。
2016/09/05(Mon) 15:38 | URL | 姉1 | 【編集
姉1、2さんへ
ホントによかったですね。
死しか先にない絶望感を
突き付けられた家族の
想い・
光も何もない毎日を、何日過ごせば、堪えられない哀しみがやってくるの
・・と

私も岩本医院に助けられました。

弟さん、本当によかった
ですね。
第一関門突破ですね

同じ想いをした者として、心からそう想います。
2016/09/06(Tue) 23:21 | URL | 入院患者の身内 | 【編集
入院患者の身内 さまへ

姉2です、心温まるメッセージ
ありがとうございます。
弟は術後もプロフェッショナルな
スタッフさんに支えられ、
希望を持ち頑張ってるようです。
私達も同じ入院患者の身内さんからの
コメントに勇気付けられました。
2016/09/07(Wed) 11:52 | URL | 姉 2 | 【編集
Re: ありがとうございます
返事が遅くなりまして、すみません。コメントありがとうございます!
1回目の治療は出来る限りの治療ができたと思います。
絶望感が一番の敵です。人生の質を落とします。
少しでも希望を持って、治療に向かえるように、日々を過ごせる様に全力でガンばります
2016/09/08(Thu) 21:40 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
Re: ありがとうございます
コメントありがとうございます。
全力で治療したいと思っています。その為にもご家族の支えが大切ですのでよろしくお願いします。
2016/09/08(Thu) 21:41 | URL | 2代目ガンちゃん先生 | 【編集
息子です
その画像の患者の息子です。東京の病院では落ち込む結果が多く少し諦めていた部分がありましたが、ガンちゃん先生が治療してくださると知り、千葉から九州と遠距離で、会えない日々が続きますが毎日奇跡が起きないかと願って過ごしています。戦っているのは父なのでなんとか頑張って欲しいと思います。どうか父をよろしくお願いします!
2016/09/13(Tue) 11:01 | URL | 患者の家族たーくん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック