ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

みなさま、おはようございます
2代目ガンちゃん先生です

昨日の岩本内科での治療も
前医で治療が出来なかった方でしたが、
山口院長先生がピシャリと治療して下さいました

本日ご紹介しますのは
関西地方から訪ねて下さった肝臓がんの患者様です

前医で診断、治療も一度されたのですが、
かなり治療が効きにくい癌で
内服の抗癌剤を勧められた事もあって
岩本内科に来て下さいました

肝臓内には
15cmの癌がありました

典型的な肝臓ガンとは異なり、
大部分が真っ黒で、壊死が起こっている様で
その一部に白く染まる癌がありました


治療前CHA
CT


肺にも多数の転移がある状態ですが、
命に関わるのは肝臓ですので、
まず肝臓内の癌を治療する事方針としました

下横隔動脈は選択的に挿入し
門脈動脈同時塞栓療法を施行して

下横隔
CT2

投げ込み法でカテーテルを留置して
肝動注化学療法,New-FP療法を開始しました

留置

1回目の入院で
計3回の治療を行いました

治療経過は
白く染まる癌には薬剤が貯留しており
良い徴候です


治療g後


肺転移も含めて総合的に治療を追加継続していく予定です

厳しい治療の依頼がいくつもやってきますが、
一つ一つの治療を全力で
一人一人の治療を全力で
ガンばります!


ブログランキングに参加してます
 ガンちゃん先生が行なっている肝臓がんの治療を
 一人でも多くの人に知って頂くために、
 1日1回、下のマ-クをそれぞれクリックお願いします!

  にほんブログ村 病気ブログへ     人気ブログランキングへ     

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック